Top > 注文住宅 > 夢の注文住宅を手に入れるまで

夢の注文住宅を手に入れるまで

憧れのマイホーム。

出来れば建売住宅ではなく、注文住宅で家を建てたい。

ずっとそう思ってきました。

そして偶然にも希望していた場所に土地が見つかり、夢が現実のものとなりました。

とてもうれしかったです。

いちから全て自分たちの好みに合わせて家が建てられるなんて、本当に夢のようでした。

建築士さんとの話し合いは、どのくらい行ったでしょうか。

もう数え切れないほど、打ち合わせをしました。

我が家は旦那の帰りが遅く休みも極端に少ないので、建築士さんや施工業者の方との打ち合わせは、ほぼ私がしなければなりませんでした。

正社員として働きながら、子育てをしながら、家を建てるのはとても大変なことでした。

玄関ドアひとつとっても、なかなか簡単に決めることはできませんでした。

他県のメーカーのショールームにも、何度も足を運びました。

そんな風にキッチンからお風呂からトイレから外壁に至るまで、全てそれぞれのショールームに足を運んで決めました。

カタログも見せて頂きましたが、やはり実物を見ないと決定できなかったからです。

やっと家が完成した時は、感無量の思いで涙が出ました。

いろいろな思いが詰まったこの家に、家族の歴史を刻んでいきたいと思います。

桧家住宅の口コミと評判、体験談

注文住宅

関連エントリー
夢の注文住宅を手に入れるまで
カテゴリー
更新履歴
基本のスキンケア(2017年2月21日)
かんたんに料金の安さという点のみではなく...。(2016年10月18日)
夢の注文住宅を手に入れるまで(2016年5月25日)
寝ている間の髪の摩擦(2016年4月16日)
頭皮トラブル(2016年4月 2日)